今でも

若い時は、夜行バスに乗って東京からよく大阪に行っていました。
試験が終わるかどうかで、大阪にいる恋人に会いに行っていたのです。試験明けの休みに「夜行バスに乗って、大阪に行ってくる!」などと言うものですから、周囲からはなかば呆れられました。それでも夜が来るのが待ちきれなかったです。寝ている間に目的地につくのが夜行バスのいいところ。・・・の、はずなのに。楽しみすぎて胸がいっぱいで、あんまり寝つけなかったものです。

大阪で恋人と一緒に暮らすようになってから、東京まで夜行バスで遊びに行くことになりました。旅行と言えば夜行バスというイメージが自分の中ではついていましたので、どうしても新幹線では嫌だったのです。時間がない時は新幹線を使うこともありましたけど、時間がある時はやっぱりバスに乗りたくなります。今でも夜行バスを見るだけで、胸がときめいてしまうのです。

旅行に行くならマイカーもいいですが、レンタカーを借りてえっちらおっちら行くのも楽しいでしょう。レンタカーのいいところは、借りたい時に、借りたい日数だけレンタルできるところです。
飛行機に乗っていくほどでもない距離だけど、ちょっと遠いかな・・・という位置が目的地にある旅行の場合にはレンタカーがいいかもしれません。また、自宅から目的地に行く全ての道中で使用しなくても、目的地の近くに着いてからレンタカーを借りてもいいですね。気分に合わせてスポーツカーや軽を乗り換えることができるのも他にはない魅力です。

旅行の始まりは快適な交通手段から。目的地までがスムーズに行くと、まったりとした旅になります。つまりレンタカーや夜行バスは大人旅にピッタリなのです。